ヒューマングレードとは

人が食べるものから作られた製品を意味します。正確には原材料が同じであることです。ペットが口にする製品には人が食べない動物の部位、例えば4dと呼ばれるdead(死んだd)、dying(死にかけている)、diseased(病気の)、disabled(怪我をした)の肉が使われているものも中には存在します。ペットフード安全法にも原材料は製品に記すように規則を定めていますが、製品に表示されている文字から粗悪な原材料とヒューマングレードとを見分けることは難しいです。

食品表示は多く含まれる原材料を最初に記すため粗悪なものを細かく分けて、手に取る飼い主をごまかし、製品を買わせようと製造者は知恵を働かせます。誰でも安く仕入れた原材料で高く売りたいものです。しかし、ヒューマングレードと呼ばれる製品には記される原料が少ないことでそのほかとを見分けられます。

添加物や製品の消費期限を延ばすための保存料も、あまり多くの文字を並べてしまうと、それだけ多くの色々な薬を使っていますと書いていることなので、選ぶならば原材料に書かれた文字が少ない製品を選ぶと粗悪な原材料を避けられます。当然、そのような製品は安く大量に売られていますので、はじめから選択肢より外して選ばれると確実にヒューマングレードを手にすることに近づきます。

また、外国の製品は基準を定めた機関が原材料や製品に表示する用語を取り決めてまとめています。それらの基準を超えていれば、満たしていることが製品に書かれていますので、こちらも目で確かめることができます。ヒューマングレードは犬にとって健康であるために大切なことだと理解できれば、買い求めるときに迷わずに済みます。